よくあるご質問

よくあるご質問にお答えいたします。

緊急時にはどうすれば良いですか?
定期訪問をしている方で急に具合が悪くなった場合はご連絡を頂き、必要に応じて24時間体制で往診致しますが、急変時には救急対応になる場合も御座います。また、後方支援病院やその他近隣基幹病院とも連携を取っており、必要時における入院手配も可能です。
どの様なスケジュール(頻度)で訪問してくれますか?
患者さんの状態に応じて、訪問のスケジュールを立てます。病状が安定している場合は、月2回程度が一般的です。在宅での緩和ケア、看取りをご希望される場合は、症状に応じ頻回訪問を行います。
居宅管理指導料(介護保険)とはなんですか?
医師からケアマネージャーに対して、患者様が安全な療養生活を送って頂く上で書面をもってアドバイスさせて頂くサービスになります。但し、居宅管理指導料は介護保険の枠は使用致しませんので他の介護サービス提供に影響することはございません。
クリニックではどのような検査ができますか?
当院の場合、採血、尿検査、便検査、喀痰検査、心電図、エコー、嚥下内視鏡検査がご自宅で行えます。
自宅でどのような処置ができますか?
尿バルーンの交換、カニューレ交換、胃ろう交換(種類によっては病院での交換になります)、床ずれの処置(重度になりますと皮膚科の先生をご紹介致します)、整形外科分野のヒアルロン酸注射や痛み止めのトリガーポイント注射、骨粗しょう症の注射等も行えます。
点眼や床ずれに使用している軟膏は内科の先生で処方してもらえますか?
可能です。但し、専門的に加療が必要な場合は専門の先生をご紹介させて頂きます。
今かかっている病院に通院しながら訪問診療を受けることは出来ますか?
可能です。専門的な治療が必要な場合、特殊な検査等、他の医療機関にも通院できますし病院との連携も積極的に行います。 在宅及び施設での管理は当院でさせて頂きます。※神経難病、整形外科的な治療、眼科分野、皮膚科分野、一部当院の内科医でも対応できます。通院が難しい場合は担当医師にご相談下さい。
夜間でも来てもらえますか?
2回/月以上定期訪問させて頂いている患者様は24時間、365日訪問させて頂きます。但し、急変時には救急車を呼んで頂くこともございますが、まずはご相談下さい。
緊急時には担当医が24時間365日対応してもらえますか?
シフト制になりますので夜間や休日は他の医師が対応させて頂くこともございます。
自宅での看取りは出来ますか?
患者様、ご家族様のご意向に沿って対応させて頂きます。